「こども110番ステッカー」

こども110番ステッカー

「柔道整復師」地域貢献プロジェクト 『接骨院=町の安全場所』

柔道整復師が「治療」以外に社会に貢献できること、
それは・・・「こども110番」のステッカーを接骨院の玄関に貼ることで町に安心場所を提供すること。

~「接骨院=町の安全場所」を柔道整復師がつくろう!~

img_kodomo1
「柔道整復師」という資格、最近は違法請求ニュースや生き残れないとかネガティブな話ばかりで、柔整師自身が誇りを持てていない。最近整骨院を経営するようになって、採用をするようになって更に強く感じます。院内繁盛ではなく業界、資格という視点で何かできないかを考えていくと、柔整師という資格者が「治療」以外で地域貢献できることがたった一つあったのです。

それは「町の安全係」

多くの柔整師は柔道の経験者。それは、当人は気づかなくても、一般の人から見れば頼もしい経験値なのです。本当は柔道が弱くても「柔道初段」「柔道をやっていた」というのは絶対的な価値を持っているのです。

通学路や街を歩く女性や子供を持つ親は必ず避難場所を考えながら薄暗い夜道を歩いています。

img_kodomo2

「そんなことないよ」。そう・・・ない方がいいのです。
けどあった時の避難場所があるだけで、街の人々は安心なのです。
男性院長には解りにくい、女性、母親の心理があるのです。

img_kodomo3
img_kodomo4

幸いあなたの接骨院は朝早くから夜暗くなるまで診療をしている。暗い夜でも電灯を灯しているはず。

避難場所は接骨院

「こども110番 = 柔道整復師のいるお店」

「接骨院 = 町の安全場所」

ステッカーのイメージはソフトバンクの「WI-FI使えます」のステッカーです。
インターネットを快適に使いたい人には必ず眼に入るマークですよね。

img_kodomo5

接骨院の玄関にはるとこんな感じです。

img_kodomo6

これを店頭前に貼ることで、柔道整復師としての町での役割を果たせます。
これを店頭前に貼ることで、店頭前の印象も良くなるでしょう。

私の夢としては、日本中の接骨院で貼ってもらうことです。そのつもりで早めのメリットをご利用ください。
全国の大半の接骨院で貼られている「子供110番」のステッカー。

『接骨院=町の安全場所』

柔整師に夢を与え、柔整師が地域貢献できると思いませんか?

ステッカーの素材は色落ちを最小限にするシルク印刷でPP加工処理の上にラミネート加工しています。15㎝×15㎝の大きさです。玄関のスペースに合わせ て貼ってみてください。同時に2枚購入して院内にも掲示をすることも可能です。また裏地印刷はされていませんので玄関の表裏に同じステッカーを貼るときれ いになります。

 「こども110番ステッカー」

img_kodomo7

kodomo110ban
※ステッカーをご購入された方は上記のデザインを
自院ホームページで無料コピーでご利用頂けます。

価格

定価 6,480円(1枚)

buy

※送料は無料です。ただし、代引きの場合のみ代引き手数料500円がかかります。
※2枚以上100枚以内の場合、代引き手数料は無料。
※デザイン、アイデアは全て実用新案申請中

業界貢献としての可能な限り安値で提供していますが、製造原価、デザイン料、特許申請料、保管料、送料等がかかります。もし共感できましたら購入と共に仲間の柔整師の方々にご紹介してください。
また所属団体等での協力をお願いしています。一回100枚以上で購入していただければ赤字スレスレでのご提供も可能です。
これほどこの職業が治療以外のことで役立つ場面はないはずです。きっと地域に良いイメージを得られるはずです。どうぞご協力お願いいたします。

関連商品

img_kodomo8

詳細はこちら